読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害学生におくる、九大生活の道しるべ

発達障害(自閉症スペクトラム)の私が後輩のみなさんに向けて綴る、九大生活の見通しを立てるためのサイト。講義など学内の様子や学食、図書館など施設の利用法、障害者支援情報、発達障害の私が実際に直面した問題や工夫していることなど。

意外な難関?!(゚Д゚;) 学生食堂の利用法

 

私が九大に入学して、まずびっくりしたのは、学食の人の多さでした(◎_◎;)

入学したての頃はみんな学食に殺到するので、食堂の外まで長蛇の列ができます。注文レーンに至っては、列がどうなっているのかすら分からないくらい大混雑していました。人混みが苦手な人は、はじめは近寄らない方が良いカモ。 

人混みが苦手でなくても、列に並んで昼休みが終わる前に食事にありつけるのかすら分からないような混み具合だったので、はじめはお弁当を持ってきたり、食堂ではなくコンビニでお昼を買ったりしながら様子を見た方が良いかと思います。

(何ヵ月かすると、不思議とそこまで混雑しなくなります。)

 

私が学食を利用するにあたって、もう一つぶつかった壁は、注文の方法やメニューの種類やボリューム、お会計の方法など分からないことばかりだったことです。

一般の学生には何でもないことかもしれませんが、見通しの立たないことに大きな不安を感じる私にとって、学食に行ってみるというのはかなりハードルが高く、勇気がいることでした。

 

今回は、そんな学食の利用法(メインダイニング、ビッグダイニング、クアシス)について、写真付きで解説したいと思います。

学食がどんなところか分からず、不安で利用できずにいる方は、ぜひ参考にしてみて下さいね(*‘ω‘ *)

 

 

 学食(メインダイニング)の外観とメニュー

伊都キャンパスには、いくつか食堂がありますが、1年生のうちはメインダイニングが最もよく使う食堂になると思います。

ローソンの奥のところに入口があります。横にはテイクアウトのコーナーもあって、お弁当や軽食などが打っています。

 

f:id:KUinfo:20170212151448j:plain

 

 

入ってすぐのところには、その日に売っているメニューが写真付きで貼ってあります。

メニューは、毎日あるもの(から揚げ、麻婆豆腐、カレー、うどんなど)と、週替わりになっているものがあります。

注文レーンに行く前に、ここでメニューを決めておくと焦らずに注文できます(^^♪

  

f:id:KUinfo:20170212151506j:plain

 

 メニューは、生協のホームページでもチェックできます。(写真はなし)

食堂部のご案内:今月の出食予定表

 

 

注文レーンと注文方法

 

注文レーンは、「おかずレーン」、「カレー・丼」、「麺類」の3つに分かれています。

メインダイニングでは、「定食」として売っているメニューはありません。おかず、ごはん、味噌汁など、すべてばら売りで、自分で組み合わせて注文します。

 おかずの注文の仕方が一番迷うところだと思いますので、写真付きで説明したいと思います。

 

まず、おかずレーンの先頭でお盆を取ってレーンに並び、食べたいおかずを口頭で伝えます。

 

f:id:KUinfo:20170212145845j:plain

 

 注文レーンにも、その日注文できるメニューが写真付きで貼ってあります。(売り切れのもの以外)メニューによってはハーフサイズもあります。

食べたいメニューをスタッフさんに伝えると、手際よく出してくれます。

 

ごはんは、おかずレーンの先頭のところでついでもらえます。

サイズはSS~LLまであり、お茶碗の大きさの見本が置いてありますので、それを参考にどのサイズのごはんにするかスタッフさんに伝えます。

味噌汁も、いる人はここで取ることができます。

  

f:id:KUinfo:20170212150119j:plain

 

 ちなみに、それぞれのごはんの量はこんな感じです。

SS 180g

S 280g

M 340g

L 475g 

LL 500g

 

 

「カレー・丼」、「麺類」を注文する場合は、奥のレーンになります。

  

f:id:KUinfo:20170212150105j:plain

  

カレー・丼の注文の仕方は、基本的におかずと同じで、お盆を取って食べたいメニューを伝えると出してもらえます。

 

麵類の注文の仕方は、ちょっと変わっていて、下の図のようになっています。

写真撮り忘れにつき、手書きです。見苦しくてスミマセン(;´∀`)

  

f:id:KUinfo:20170222163556p:plain

  

麺類の注文では、メニューの名前が書かれたカードが仕切りのついた箱に入っているので、自分が食べたいものを選んでカードを取ります。取ったカードは、横に小さなケースが置いてあるので、そこに入れると注文完了です。(上の例では肉うどん。)

あとはスタッフさんがカードを見て作ってくれます。

 

 

お会計の方法 

 

お会計は、カレー・丼レーン傍のレジでします。

レジ横には、野菜やデザートの小鉢や、ペットボトル飲料などがあり、ここから追加で食べたいものを取ることができます。もちろん、スルーしてもOK

  

f:id:KUinfo:20170212150414j:plain

 

 

お会計で生協のプリペイドカードや、ミールプリペイドを使う場合は、レジ横にある機械に学生証をのせます。

現金で払うよりも、素早くお会計ができるので便利です。(もちろん、現金でも可。)

 

f:id:KUinfo:20170212150435j:plain

 

 ひとまず、注文からお会計までの流れはこんな感じです。

 

  

学食のメニューのボリュームは?

 

次の写真はある日のワタクシのお昼ごはん。こんな感じで、全部ばらばらに注文します。 

 

f:id:KUinfo:20170212151356j:plain

 

 

全体的に、学食のメニューはボリューム少な目です。

おかずも小食の私が食べてちょうどいいくらい。食べ盛りの男子学生には、ちょっと物足りないカモ。

男の子は、おかずを2つ注文したり、丼を2個食べたり、ラーメンを2杯食べている人もいました。(おかずと麺類などを組み合わせて食べている人が少ないのは、注文レーンが違うので、何度も列に並びなおさなければならないからだと思います。)

 

 

食器の返却方法

  

学食の食器返却口は次のようになっています。

 

f:id:KUinfo:20170212151241j:plain

  

 まず、返却口の手前にゴミ箱やおはし、スプーン、フォークなどを分別する箱があるので、適宜分別して片づけます。

あとは、食べ終わった食器が載ったお盆ごと、返却口に置くだけでOK。返却口はコンベアーになっていて、食器は奥の洗い場に自動で流れていきます。

 

 以上が、おおまかな学食の使い方です('ω')ノ

 

 

 その他の学食(Bread&Cafe、ビッグダイニング、クアシス)

 

伊都キャンパスのセンターゾーンには、メインダイニング以外にも食べるところがいくつかありますので、最後にご紹介しますね。 

 

メインダイニングの一角には、カフェがあって、パンやドリンクなどが買えます。

パンは、トングで取ってレジに持っていく形式。ドリンクは、レジのところにメニューが置いてあるので、飲みたいものを口頭で注文すればOKです(*'ω'*)

 

f:id:KUinfo:20170212145759j:plain

 

 

 メインダイニングの地下にはもうひとつ学食があります。(ビッグダイニング)

 

 f:id:KUinfo:20170222165610j:plain

  

こちらの利用法やメニューなどは、メインダイニングとほぼ同じ。麺類がないかわりに、定食が2、3種類あります。

 

 

センター2号館の1階には、クアシスという軽食やスイーツ、ドリンクなどを打っているところもあります。

  

f:id:KUinfo:20170222165949j:plain

 

 

クアシスの使い方も、メインダイニング、ビッグダイニングとほぼ同じで、食べたいメニューを口頭で注文します。

メニューの数はあまり多くありませんが、カレーや丼、パスタなどの軽食が食べたいときや、一休みにスイーツが食べたいときなどにおすすめ。

コンビニのような感じで、パンやお菓子、ペットボトル飲料なども売っています。

クアシスにはエスニック料理のコーナーがあるのもちょっと面白いです。(どれもそんなに辛くないですよ(^^)b)

 

 その他にも、伊都キャンパス内にはいくつも食堂やカフェなどがありますが、とりあえず、1年生が主に過ごすセンターゾーンの学食は以上になります('ω')ノ

 

 

広告を非表示にする